「改過遷善」第八週 弱者救済の翼を広げソクジュの頭脳が光る!第13話,14話お喋り部屋

このトピックの投稿一覧へ

なし 「改過遷善」第八週 弱者救済の翼を広げソクジュの頭脳が光る!第13話,14話お喋り部屋

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 .14 .15 .16 | 投稿日時 2014/6/18 9:48 | 最終変更
koguma  レギュラー   投稿数: 959

 「改過遷善」第八週 弱者救済の翼を広げソクジュの頭脳が光る!
第13話,14話お喋り部屋 

 
 
 

 13話ざっくりあらすじ〜〜〜〜

 

チャヨンウ法律事務所を退職したソクジュは、休息をとりながらも

ジョンソンが無事保釈されるのを見届ける。

愛犬カンと散歩を楽しんだり、釣り道具をいじってみたり・・・

一方、ソクジュが退職したその日に、チャヨンウ法律事務所には

ジォン判事が裁判所を辞職し、新たに弁護士とし入社していた。


ある日父親の元を訪ねると健康上の理由で弁護士事務所を廃業した父親の元には、

大手銀行の詐欺まがいの金融証券の被害に遭った中小企業の社長たちが相談にやって来ていた。

ソクジュは物忘れのひどくなった父親に、親孝行な息子の姿を見せて優しく世話を焼く。

やがて父親から、相談に乗ってやれと言いつかったソクジュは、

被害者の社長たちの相談に親身にのってやる。

そんな息子の姿を密かにみつめる父だった。

社長たちから、弁護を頼まれるソクジュだが、今はまだ弁護士事務所も持たない個人だからこんな大きな案件は無理だと断る。

しかし、ソクジュはその弁護士としての血が騒ぐのか、

父親に相談に乗ってやれと言われたその事件の全容を親友パクサンテの協力を借りながら

鋭い角度から調べ上げる。



訴訟になり、大手銀行連合の弁護にはチャヨンウ法律事務所がジォンをコントロールタワーにして弁護団を結成。

一方検察側は、イヨニ女検事だ。

ジォン弁護士はすぐさまその隠していた天性の牙をむき始める。

検察の先回りをして銀行の強制捜査を未然に防ぐことに成功。

先鋒をくじかれたイヨニ検事は困り果てる。

そこへキム・ソクジュから電話が入る。

チャヨンウ法律事務所を退職したソクジュからのサポートの申し出に、

イヨニ検事は驚きながらも息を飲んで、縋りつくように受け入れる。

イジォンとキム・ソクジュの頭脳戦がいよいよ開始される。

 
 
____________________________
 

13話予告編

 

13話18日(水)、14話19日(木)、午後10時放送開始です 

投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ