「朝鮮名探偵2〜消えた日雇いの娘〜」製作報告会に米花輪を贈りました。

このトピックの投稿一覧へ

なし 「朝鮮名探偵2〜消えた日雇いの娘〜」製作報告会に米花輪を贈りました。

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2015/1/13 15:55 | 最終変更
koguma  レギュラー   投稿数: 959
 皆さん、こんにちは.
カフェJAPANのkogumaです。

「朝鮮名探偵2〜消えた日雇いの娘〜」の2月11日公開も決まり、
ますます期待が高まりますね!


ここでも沢山の記事と写真でお知らせしましたように、
先日1月5日、ソウルのアックジョンCGVでマスコミ向けに製作報告会が開かれました。

「キム・ミョンミンカフェJAPAN」はそれに際し、
劇場入り口にお祝いの米花輪をお贈りしました。


米花輪・・・最近の韓国芸能界における、ファンからの応援の慣例となりつつあるお祝いの花に代わるもので、
以前は生花スタンドにリボン、祝辞だったのが、今は花の代わりにお米を積み上げて、贈るモノです。
そのお米は後に韓国の恵まれない方々への慈善米となるのだそうです。


今回、カフェJAPANとMMIから、サランハギのご協力を得て
初めて贈らせていただきました。

劇場入り口前が少々狭い事もあり、今回は韓国公式の「サランハギ」は
米花輪は取りやめ、カフェサービスのみにされ、
米花輪はカフェJAPANとMMIだけで文字通り花を添えることになりました。

わたくし、kogumaが現地へ赴き、写真を撮ってまいりました。


向かって左側がMMIからの米花輪、右側が「キム・ミョンミンカフェJAPAN」からの米花輪です。

真ん中に名探偵のミョンミンさんの等身大ポスターを置いて、
仲良く並んで置かれています。



こちらが「キム・ミョンミンカフェJAPAN」からの米花輪です。

左側のリボンには「日本公式ファンクラブ キム・ミョンミンカフェJAPAN」
右側のリボンには「朝鮮名探偵〜消えた日雇いの娘〜」大ヒット祈願!
と書いてあります。



お米は60キロ。
そのお米の上に「キム・ミョンミンカフェJAPAN」のシンボルであるトップページの画像を置きました。



日本公式、ということで、業者さんが気を利かして下さったのかどうかわかりませんが、日の丸の国旗が・・^-^;;
その下に、4ヶ国語で、「米20キロで、児童166人がご飯を一食食べることが出来ます」と書かれています。

韓国では慈善事業意識がとても高いのですよね。
最近のこういった場面では、祝花はあまり見られなくなり、
米花輪や煉炭花輪に替わってきました。



花輪の向こうに見えるのが劇場入り口です。
今はまだ開始前で閉まっています。



全体の感じはこういった感じです。
製作報告会はマスコミ関係のカメラマンや記者さんのみの記者会見場といったもので、
招待状をもった関係者だけが、手前にある受付で受付を済まし、
マスコミ用のパンフレットとお菓子の小箱を受け取って入場されます。

ここに映っている方達は皆、マスコミ関係者です。


劇場入り口の上の壁に貼られてあるポスター


受付に置かれていた大型ポスター


ちなみにこちらがMMIからの米花輪です。

左側のリボンには「キム・ミョンミンカフェ インターナショナルMMI」
右側には「はい!旦那!また出番でございますよ!」
(ふふ、これはティーザー予告編の冒頭の「又私の出番かね?」の名探偵の台詞に応えたモノです。(笑)

こちらは韓国公式カフェ「サランハギ」が提供したファンカフェです。
「ミョンミン家(や)のカフェ」と看板に(笑)
ホットコーヒーやアイスティー、ホットオレンジ、カモミールティー、
そしてクッキーなどを記者さん達に無料サービスでおもてなしです。





こちらがそのカップ&クッキー
全て名探偵バージョンです。
「キム・ミョンミンサランハギ」と「朝鮮名探偵」のネーム入りです。


サランハギからは、これとは別途、ミョンミンさん始め主要俳優さん、監督さんへお弁当を用意されたそうです。

カフェJAPANとMMIからも、キョンミンさん達俳優さんと監督様へささやかなお菓子の差し入れをさせて頂きました。
モロゾフのビーフパイです。
MMエンターテインメントの理事様やマネージャー様にもご用意。







お菓子は製作報告会の開始前にマネージャー様へ直接お手渡しし、
「大変ありがとうございます」とお言葉を頂きました。



記者さんやカメラマンがあらかた会場へ入り、
報告会がいよいよ始まると言う時、
ミョンミンさんが会場になる劇場の上の階からマネージャーさんが露払いをされながらすーっと降りて来られ、足早にフロアを歩いて劇場の裏にある出演者入場入口に向かわれます。

まだロビーに残っている記者さん達に頭を少し下げながら伏し目がちに通られたので、
米花輪がある事は気が付いても、立ち止まって見る事は出来ない状況。
それでも、わたしの前を通り過ぎようとするミョンミンさんに勇気を出して
「アンニョンハセヨ。ミョンミンさん」と小声で声を掛けてみました。

その声が耳に届いたのか、ふっと顔をあげられて振り返って見てくださり、
「あ!」と明るい笑顔で応えて下さり、会釈をして下さいました。

オ・ダルスさんも続けてやって来られました。

製作報告会終了後、ミョンミンさんは風のようにあっという間に劇場を出てしまわれたようでした。

残念に思っていると、連絡が入り、
なんと、ミョンミンさんと少しご挨拶が出来ると言う事になり、
慌てて行くと、ミョンミンさんは車のそばで私たちが行くのを寒い車外で待っていて下さっていました。

サランハギの方がミョンミンさんに「声が枯れていますね」と伺うと、
ミョンミンさんは笑いながら「えぇ、そうなんですよ。この前の土曜日の無限挑戦でのトトガで
歌に合わせて沢山歌って踊ったんですよ。
トトガあったでしょ?見ましたか?(笑)
あれで凄く盛りあがって歌い過ぎて声がかれちゃったんです」と、おどけて歌い踊る身ぶりしながら仰っていました(笑)
あとでサランハギの方が、「無限挑戦の番組の中のトトガという歌謡コーナーで、90年代に流行った歌謡曲メドレーがあってね、その頃の年代の人達は大好きなんですよ、私も歌ったけど、ミョンミンさんも盛りあがったみたいよ」と笑いながら教えて下さいました。

私はデジカメに撮った米花輪の写真を出して、
「ミョンミンさん、これを見て頂けますか?
今回、キム・ミョンミンカフェJAPANとMMIから、米花輪をお贈りさせていただいたんです。」と、
ミョンミンさんに見て頂きました。
それが上にある写真たちです。

ミョンミンさんはカメラの画像を覗きこんで、
「あ〜〜そうなんですね。ありがとうございます。
会員の皆さまに、感謝のご挨拶と、よろしくとのご挨拶の言葉をお伝えください。皆さまにお目にかかりたいです」と仰って下さいました。


そして車に乗り込んで行ってしまわれのですが、
私たちの横を通り過ぎる時、スモークが貼られて真っ黒で中が全く見えない窓ガラスに向かって私がこっそり小さく手を振っていたら、
ミョンミンさんは少し窓を下ろして目だけを出して手を振って「バイバイ」して下さいました。


この日からミョンミンさんは映画広報のためのインタビューや
芸能情報番組等の広報のお仕事で大変お忙しくなられています。

公開日も決まってこれからは舞台挨拶まで大忙しですね。

ミョンミンさん頑張って下さーい!


実はこの日、幸運にも製作報告会の会場内に入ることが出来ましたので、
私のカメラでもミョンミンさんの写真を撮って参りました。
カメラマンのずっと後方から撮ったので、あまり良い写真はないのですが、後日、ご紹介いたしますね。


又、この日の会計報告も後日させて頂きます。


投票数:5 平均点:10.00

投稿ツリー

  条件検索へ