キム・ミョンミン、チョン・ドジョンに変身<作家として一度は会いたい俳優>

このトピックの投稿一覧へ

なし キム・ミョンミン、チョン・ドジョンに変身<作家として一度は会いたい俳優>

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/9 2:06 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 3031


8日に行われた記者懇談会のネットNewsから嬉しい記事を2つご紹介いたしまーす

【六龍が飛ぶ】作家「キム・ミョンミンキャスティング?ついに会った」
キム・ミョンミン、チョン・ドジョンに変身「作家として一度は会いたい俳優」

【六龍が飛ぶ】のパク・サンヨン作家が
キム・ミョンミンのキャスティングに満足感を表した。

SBS新月火ドラマ【六龍が飛ぶ】の脚本を執筆したパク・サンヨン作家は
8日午後、ソウル汝矣島で開かれた記者懇談会に参加し
チョン・ドジョン役のキム・ミョンミンのキャスティングに対する満足感を表わした。

パク・サンヨン作家は

「キム・ミョンミンさんがドアを開けて入って来て私たちが出迎えると
誰が最初にということもなく、「ああ、ついに会いましたね」と言った。
作家として一度は会いたいと思う、
会うようだ、いつか会うだろうという俳優だ。ついに会った。」

とキム・ミョンミンとの最初の出会いを回想した。

引き続き

「映画スケジュールと重なってまだ撮影分量が多くはないが非常に満足している。」

とチョン・ドジョン役を引き受けたキム・ミョンミンのキャスティングに対する
期待感を引表わした。


http://joynews.inews24.com/php/news_view.php?g_menu=700210&g_serial=918074&rrf=nv




【六龍が飛ぶ】パク・サンヨン作家”キム・ミョンミンと初めての挨拶”
「ついに会いましたね」


パク・サンヨン作家がキム・ミョンミンとの最初の出会いを回想した。

9月8日、ソウル汝矣島ケンジントンホテルで開かれたSBS新月火ドラマ
【六龍が飛ぶ】キム・ヨンヒョンパク・サンヨン作家の記者懇談会で、
パク・サンヨン作家は

「キム・ミョンミン氏はキャスティングの段階で、私たちの作業室に来られた。
私は、キム・ミョンミン氏に生まれて初めてお会いし、
キム・ミョンミン氏も私たちに初めて会った。」

と話した。
続いてパク・サンヨン作家は

「ところで、誰が先にということもなくお互いに見てすぐに
「ああ、ついに会いましたね。」という話をした。
私が最初に言ったのか、キム作家さんが最初に言ったのか、
キム・ミョンミン氏が最初に言ったのか覚えていないほど一心だった。
作家として一度くらいは会いたかった俳優。
私が熱心にすれば、いつかは会うだろうと思った俳優だった。
キム・ミョンミン氏が現在映画のスケジュールと重なって
撮影をたくさんすることができなかったが、
一見、一見目にするスチールカットや撮影分を見ると、期待以上に良いようだ。」

と伝えた。


http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201509081433411110

 嬉しいですね!
公開されたティーザーのミョンミンさん チョン・ドジョンのオーラたっぷりでしたよね〜 
長丁場の撮影ですが ミョンミンさん ファイティーン!

--
☆ yuson ☆

投票数:1 平均点:10.00

投稿ツリー

  条件検索へ