ナムダルムからイレまで...【六龍が飛ぶ】、子役も格別

このトピックの投稿一覧へ

なし ナムダルムからイレまで...【六龍が飛ぶ】、子役も格別

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2015/9/27 0:26
yuson  管理人   投稿数: 3031

本放送まで1週間となった【六龍が飛ぶ】。
ドラマ序盤を引っ張る子役俳優の皆さんも格別のようで〜す 
ますます 楽しみですね〜 

ナムダルムからイレまで...【六龍が飛ぶ】、子役も格別

演技力を検証された子役スター4人が
SBS創社25周年特別企画ドラマ【六龍が飛ぶ】に出演して序盤の視線追求に出る。

ナムダルムは劇中幼いイ・バンウォン(成人ユ・アイン),
イレは幼いプニ(成人シン・セギョン),
ユン・チャニョンは幼いタンセ(イ・バンジ、成人ビョン・ヨハン),
ペク・スンファンは幼いムヒュル(成人ユン・キュンさん)役をそれぞれ引き受けて
朝鮮建国の大きな志を共に成し遂げる四人の運命的な縁を興味深く解きほぐす。

去る2009年ドラマ【花より男】でデビューし最近SBS 【ピノキオ】で
イ・ジョンソクの子役で大活躍を広げたナムダルムは
【六龍が飛ぶ】で今まで扱われなかったイ・バンウォンの幼年期を演技する。
ナムダルムは
イ・バンウォンが生まれ育った咸鏡道(かんきょうどう、함경도、ハムギョンド)
の方言を話し、しっとりした方言の実力ぐらい聡明で熱情的な
イ・バンウォンの キャラクターを誕生させる展望だ。

映画【願い】を通じて8歳で北京国際映画祭助演女優賞を受賞したイレは、
しっかりしていて抜け目ないプニの子供の頃を演じる。
四人の子役俳優の中で唯一の紅一点であるイレは、
よく弾む溌剌とした演技から視聴者たちの胸に響く感性の演技まで、
多様な姿で作品のあちこちを縫ってドラマ全体の活力を吹き込む予定だ。

ドラマ【ママ〜最後の贈り物】で人々に名前を知らせたユン・チャニョンは
消えた母を探し回る愚直な少年タンセ(イ・バンジ)で、
ブラウン管とスクリーンを行き来して地位を固めている。

ペク・スンファンは村の壮士に選ばれる純粋な魂のムヒュルでそれぞれ変身する。

彼らは今後 女心狙撃キャラクターになるタンセ(イ・バンジ),
ムヒュルの幼年時代を魅力的に描き出し
二人のキャラクターの序盤好感度を上昇させるだろう。

http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10007130319


--
☆ yuson ☆

投票数:16 平均点:6.88

投稿ツリー

  条件検索へ