【六龍が飛ぶ】、チェ・ジョンウォンからこのチョフイまで...名品俳優軍団が総出動

このトピックの投稿一覧へ

なし 【六龍が飛ぶ】、チェ・ジョンウォンからこのチョフイまで...名品俳優軍団が総出動

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/10/5 3:41 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 3031


【六龍が飛ぶ】、チェ・ジョンウォンからこのチョフイまで...名品俳優軍団が総出動


【六龍が飛ぶ】にものすごい名品俳優軍団が押し寄せてくる。

来る5日初放送を控えたSBS【六龍が飛ぶ】に俳優たちが総出動する。

【六龍が飛ぶ】には、劇を導いていく≪六龍≫にキム・ミョンミン、ユ・アイン、
シン・セギョン、ビョン・ヨハン、ユンギュンサン、チョン・ホジンなどが
出演する。

加えて、しっかりとした演技力を備えた俳優軍団が
【六龍が飛ぶ】に総出動する予定である。

チェ・ジョンウォン、バクヒョクグォン、ジョングクファン、チョン・ノミン、
ギムハギュン、ギムウイソン、ハン・サンジン、ソイスク、ユン・ソナ、
イ・チョヒ、ミンソンウク、イ・スンヒョ、
ソ・ドンウォン、ユン・ソヒョン、イ・ジュニョク、バクソンフン、
イ・ジフン、ソ・ヒョンチョル、ジョンムンソンなどが出演する。

一番最初にチェ・ジョンウォンは高麗末の最高権力の実力者である
イ・インギョムに扮する。
イ・インギョムは表面上はいつも余裕があって巧妙な政治家だが、
内面には、「権力」に対する不安感にぶるぶる震える人物。

チェ・ジョンウォンはイ・インギョムを通じて
【六龍が飛ぶ】に緊張感を吹き込んでくれるだろう。

バクヒョクグォンは【六龍が飛ぶ】で1人2役に挑戦する。
まさに双子の兄弟であるギルテミ、ギルソンミに扮する。
注目して見るべき点は、ギルテミとギルソンミは双子だが
両極端の指向を持ったキャラクターというもの。
美しく飾ることが好きなギルテミと、男らしいギルソンに分かれる予定だ。

ホンインバン役のチョン・ノミンは【六龍が飛ぶ】の序盤の重みを加える予定だ。

高麗末の政権実力者の下限人であるベクユン役のキムハギュンは
しらじらしく厚かましい演技を通じて混乱した時代相を
そのまま見せてくれるものとみられる。

ハン・サンジンは優れた武術の実力を持っていても、
不正をはたらいているジョクリョン(レッドドラゴン)僧侶役を演じた。
従来に見せていた役とは、一変した演技を披露する予定。

ここに暖かい容貌の後、
反転容貌を見せるる若い俳優、パク・ソンフンもやはり目を引く。

俳優キム・ウィソンはチョン・モンジュ(鄭夢周)役を引き受けた。
チョン・ドジョンとイ・バンウォンを絶えることなく刺激して、
高麗王朝を守るために命まで失ったチョン・モンジュを
キム・ウィソンがどのように表現するのか注目される。

また、当代最高将軍だったチェ・ヤン役にチョン・ククァンが登場する。

その他にもウ・ハクチュ役のユン・ソヒョン、
イ・ソンゲの息子イバンウ役のイ・スンヒョとイバンガ役のソ・ドンウォン、
ホン・テホン役のイ・ジュニョクとチャン・サムボン役のソ・ヒョンチョル、
成均館儒者で波瀾万丈な生活を送ることになるホ・カン役のイ・ジフン、
ハン・クヨン役のチョン・ムンソンの演技も【六龍が飛ぶ】で繰り広げられる。

これと共にムヒュルの祖母で苦しかった高麗の歴史を耐え忍んだ
生き証人ミョサム役のソイスク、
情報商人であり師団のテバンであるチョヨン役にはユン・ソナが登場する。
また、幼い時期のプニ(シン・セギョン),タンセ(ビョン・ヨハン)兄弟姉妹と
ともに育った市場の歌い手ガプブン役にイ・チョヒが出演する。

【六龍が飛ぶ】製作陣は
「このようにそうそうたる俳優が一作品に集まることができるようになって光栄だ。
名品俳優軍団が作る演技力穴のないドラマ【六龍が飛ぶ】に
大いなる関心お願いする」

と伝えた。


http://tenasia.hankyung.com/archives/702481

--
☆ yuson ☆

投票数:21 平均点:0.48

投稿ツリー

  条件検索へ