【六龍が飛ぶ】チョン・ドジョン キム・ミョンミンの雄弁が視聴者の胸を熱くした

このトピックの投稿一覧へ

なし 【六龍が飛ぶ】チョン・ドジョン キム・ミョンミンの雄弁が視聴者の胸を熱くした

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2015/10/7 7:07 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 3031

【六龍が飛ぶ】チョン・ドジョン キム・ミョンミンの雄弁が視聴者の胸を熱くした



6日夜に放送されたSBS月火ドラマ【六龍が飛ぶ】2回では
イ・バンウォン、チョン・ドジョン、イバンジタンセ、
プニ、ムヒュル、イ・ソンゲ、イ・インギョム、ギルテミ、ヨニなどの
高麗末の情勢に基盤した活劇が繰り広げられた。

同日、チョン・ドジョンは明との戦争を防ぐため、
元の使臣出迎者を自任して元の使者を殺すという計画をホン・インバンに吐露した。

チョン・ドジョンはイ・インギョムの落とし穴を巧妙に避けていった。
チョン・ドジョンは使者に偽装したギルテミに飴を出し、豪傑笑った後、
自分だけの演説を繰り広げた。

チョン・ドジョンは、国民と士大夫たちの前で

「昨今の元の国と国交正常化すれば明国と大戦争をしなければならないだろう。
上層部たちは自分身の安全のために元の国と手を握ろうとしている。
前に立った若い儒者を動員し激情させ後ろで士大夫年配の方は何をしているのか。」

と叫んだ。
チョン・ドジョンは

「死ぬのは、単に若者たちだからだ。
子供が父の葬儀を行うのが正しいか、父が子の葬儀を執り行うのが正しいのか」

と大声を張り上げた。
国の未来をためにチョン・ドジョンは、心から戦争を阻止しようとしており、
このようなチョン・ドジョンの声が、士大夫と民に響いた。
結局、みんなが腐敗した権力の上層部たちに立ち向かっていた。

現場は阿鼻地獄になった。
チョン・ドジョンは、民を守らなければならない上層部が
民を殴りつける姿に熱い涙を流した。


http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1444140350992336002

★記事の内容の動画4本をサイト内
http://kimmyungmin-japanofficial.com/modules/d3forum/index.php?post_id=3085
でご紹介しております

--
☆ yuson ☆

投票数:4 平均点:10.00

投稿ツリー

  条件検索へ