【六龍】イレ、涙の演技で島流しになったキム・ミョンミンと'接触'成功

このトピックの投稿一覧へ

なし 【六龍】イレ、涙の演技で島流しになったキム・ミョンミンと'接触'成功

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/10/13 2:41 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 3052

【六龍】イレ、涙の演技で島流しになったキム・ミョンミンと'接触'成功


この記事の内容の動画
http://program.sbs.co.kr/builder/endPage.do?pgm_id=22000008547&pgm_mnu_id=38029&pgm_build_id=11501&contNo=22000145432

【六龍が飛ぶ】のイレがキムミョンミに会うために熱演を繰り広げた。

12日夜に放送されたSBS月火ドラマ【六龍が飛ぶ】第3話でチョン・ドジョンは
長平門で元国使節を防ぎ、明国との戦争を避けようと主張したことで
島流しとなり去ることになった。

車に乗って行くチョン・ドジョンにプニとタンセが接近した。
自分たちが捜している母が歌った歌をチョン・ドジョンが歌っているのを見て
母の行方を尋ねるめだった。

プニは車を守る兵士にチョン・ドジョンを指しながら

「あの方が父親だ。 遠くに去るのに、挨拶をしなければばらない」

と、熱演を繰り広げた。
兵士は罪人だからできないと話したがプニが悲しそうに泣くと、
同僚兵士が挨拶をしろと許可した。

タンセとプニはチョン・ドジョンに近付いて

「長平門で歌った歌は何でしょう? うちのお母さんが歌った歌なのに。」

と尋ねた。
これに対しチョン・ドジョンは

「あの歌は先王が遠い昔に作った歌だ。
先王と魯国王女(노국 공주)の近くで仕えた人だけ分かる歌なのに
君のお母さんがどうして知っているのか。」

と話した。 引き続きチョン・ドジョンは

「ひょっとして君のお母さんは宮殿にいたのか?」

と尋ねた。

タンセがお母さん名前は<ヨンヒャン>だと言うと、すぐにチョン・ドジョンは

「女官ヨンヒャンヨンだというのか?」

と驚いた。
タンセは母の行方を尋ねたがチョン・ドジョンは

「死んだ。 死んで18年にもなった」

といった。

その間プニが涙で兵士の接近を防ぎ、
暫くして兵士は再びチョン・ドジョンを乗せた車を走らせて旅立った。
チョン・ドジョンはプニとタンセを見て

「18年前に死んだヨンヒャンがどうしてあんな子供を産む事ができるか。
だが、あの小娘の目はヨンヒャンにとても似ていたのでは」

と疑問を表わした。

http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10007176250

--
☆ yuson ☆

投票数:5 平均点:2.00

投稿ツリー

  条件検索へ