【六龍が飛ぶ】<第11回ソウルドラマアワード2016>で長編部門最優秀作品賞を受賞!

このトピックの投稿一覧へ

なし 【六龍が飛ぶ】<第11回ソウルドラマアワード2016>で長編部門最優秀作品賞を受賞!

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/9 11:21
yuson  管理人   投稿数: 3022


【六龍が飛ぶ】が昨日(9月8日)午後、ソウル汝矣島(ヨイド)のKBS公開ホールで開かれた
<第11回ソウルドラマアワード2016>で長編部門最優秀作品賞を受賞しました〜 

【六龍】ソウルドラマアワード長編最優秀賞の栄誉

SBSドラマ【六龍が飛ぶ】が長編部門最優秀作品賞栄誉を手にした。

【六龍が飛ぶ】は8日午後、ソウル汝矣島(ヨイド)のKBS公開ホールで開かれた
<第11回ソウルドラマアワード2016>で長編部門最優秀作品賞として呼称された。
朝鮮初期を中心に李成桂(イ・ソンゲ)、李芳遠(イ・バンウォン)、
鄭道伝などの実際の人物と虚構の人物たちを利用したフィクション史劇
【六龍が飛ぶ】キムヨンヒョン・パクサンヨン作家の密度のあるストーリーと
現在に抱くメッセージ、キム・ミョンミン、ユ・アイン、シン・セギョンを含めた
出演俳優たちの熱演、ドラマの水準を上回るスケールの演出などで
大衆性と作品性をすべて抱えたドラマと評価されている。

舞台に上がったシン・ギョンスPDは

「1年余りの長い旅路の末にこのように意味深い席に来れて
本当嬉しく感謝しています。
一緒に取り組んだ作家二人に感謝する」

と明らかにした。

さらに、キムヨンヒョン作家は

「長い期間苦労したスタッフ、俳優の方に感謝します。」

と話した。
パクサンヨン作家は

「4年前に【根深い木】でこの場に立ったが、
4年後に【根深い木】のPrequel(プリクォール)としてこの場に立てて嬉しい。
主人公が六人もいるこの不慣れで異色なドラマを
支持してくださった視聴者の方に栄光をささげたい。」

と明らかにした。


http://enews24.interest.me/news/article.asp?nsID=1097119





news1より

--
☆ yuson ☆

投票数:1 平均点:10.00

投稿ツリー

  条件検索へ