【記事】キム・ミョンミン、実際の法曹人顔負けの吸引力

このトピックの投稿一覧へ

なし 【記事】キム・ミョンミン、実際の法曹人顔負けの吸引力

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/5/7 13:58 | 最終変更
thoven2380  レギュラー   投稿数: 453
                                    



俳優キム・ミョンミンが、実際の法曹と教育者を彷彿とさせる吸引力のある熱演を広げた。


キム・ミョンミンは6日に放送されたJTBCドラマ「ロースクール」8話でドラマを導いていく「ヤン・ジョンフン」のキャラクターに置き換え不可の存在感を残した。

この日キム・ミョンミンは公判を主導的に導いていく法曹の姿だった。公判が3回まで続いても揺れなかった。

むしろ堅固な姿で事件の真実を暴いて検察側の粗末な捜査と抜け穴を明らかにし、隠れた真実を公開し爽快な逆転をプレゼントした。

教え子であるとコ・ユンジョン(チョン・イェスル役)によって危機が最高潮に達した、ボーイフレンドのセックス動画公開脅迫による虚偽自白であることが明らかになって事件が他の局面に入った。

また、5日放送でも、彼は検事出身の刑法教授らしく検査側の順序が終わると、すべてにこの事件の過程について理解しやすく親切に説明して格別なカリスマを吹きだした。

キム・ミョンミン特有の安定発声と目つきの演技は「ヤン・ジョンフン」の役割は、キム・ミョンミンでなければならないということをしっかりと証明した瞬間だった。

各場面ごとに「ヤン・ジョンフン」そのものになって一緒に事件解決の糸口を解放させて高い理解度と説得力をもたらした。


教育者としての面も深い印象を残した。

7話でイ・スギョン(カン・ソルB)を証人として採択しないことについて、「偽証の罰を絶妙に抜けていくから。そんな法を利用して罪を避けることは、私が教える以上出さないと断言した。あなたを私の汚点にすることはできない」と特別な信念を明らかにした。

また、リュ・へヨン(カン・ソルA)がリーガルクリニックで一言ミスをすると、「いっそ留年しろ。私の授業が空耳だったようだ、もう一度聞いた方がいい」と教え子の正しいことができなかった姿を鋭い毒舌と冷たい顔で叱った。

他にも8話3回公判で偽証をしなければなら教え子コ・ユンジョンを配慮しようと、法廷でサングラスを着用したり、彼氏に「もう一度、自分の教え子に手をあげたらだだじゃすまない」と断固として師の真の姿が何なのか見せた。

全体的にキム・ミョンミンのドラマの中、職業意識がよく現れた放送週間だった。

ドラマ序盤から一寸の誤差のない、切れ味の良い熱演でドラマの中心になったキム・ミョンミンの底力が中〜後半では、別の内面をどのように見せるか期待が集められる。

≪エックススポーツより≫

https://n.news.naver.com/entertain/article/311/0001295867?lfrom=twitter


--
🐶thoven2380

投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ