【記事】キム・ミョンミン、最後の陳述書検査不公平捜査を指摘…カウンターパンチを放った

このトピックの投稿一覧へ

なし 【記事】キム・ミョンミン、最後の陳述書検査不公平捜査を指摘…カウンターパンチを放った

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2021/5/20 14:18 | 最終変更
thoven2380  レギュラー   投稿数: 453
ロースクール 10話、視聴率 全国5.6%、首都圏6.5%とし最高記録を更新しました❣

他の記事ですが、ヤン教授が陳述したシーンの毎分最高視聴率は7.8%だったそうです(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

≪記事 ソウル経済より≫

https://n.news.naver.com/entertain/article/011/0003912213

『ロースクール』キム・ミョンミンが最後の公判でファクトで武装した最後の供述によってカウンターパンチを放った。

19日に放送されたJTBC水木ドラマ『ロースクール』10話ではヤン・ジョンフン教授の最後の公判が開かれた。

グループメッセージで弟子たちを法廷に召喚して集めた彼は、まだ疑問が残っているいろいろな手がかりについて言及し、このすべての可能性を排除したチン・ヒョンウ検事と警察の偏った捜査を指摘した。

この公判の主要争点となったソ・ビョンジュの血糖値の記録についてはハン・ジュニがもう一度チカラを発揮した。叔父ソ・ビョンジュが規則的に血糖をチェックして記録した「糖尿管理手帳」を見つけ出し、血糖検査手帳の記録に1日の誤差があるということを明らかにした。  これでヤン・ジョンフンは検査機は、日付の設定ミスがありうるという点、学事日程と比較してみた時、手帳の記録がさらに信憑性が高いという点をあげ、事件当日ソ・ビョンジュに低血糖ショックが来たという主張に力を掲載した。

そしてヤン・ジョンフンが最後の陳述を始めた。先に、もし緻密に準備した誰かの計画殺人の場合、真犯人は当然現場に足跡を残さなかったことであり「最初から足跡に埋もれた捜査が問題だった」と指摘した。

被害者の身体に残る厚い注射の跡、事件当日、行方不明になった彼のボールペン、強制的にヒロポンを飲ませたという仮説には合わない量や防御痕など、これまでの裁判過程で明らかになった疑問を根拠に挙げた。

問題は残った疑問と可能性が多いが、これを排除して偏った捜査をしたという点だ。

ヤン・ジョンフンは「私が犯人という確証偏向に陥って本当の犯人が街を闊歩するような愚かさを犯してはいけません」とし、検事側を刺激、法廷の真ん中で「予備法曹人たちに公正な決定によった正義の判決が何か、はっきり見せてください」と訴え、最終陳述を終えた。

最終判決だけを残したその夜、ヤンジョンフンは密かに誰かに会うために動いた。同じ時刻、希代の凶悪犯イ・マノも家を出、夜の外出が許されていなかった彼の足首に電子足輪まで満たされていない状態と緊張感を誘った。

一方、一人で被告人席を守ったチョン・イェスルは特別弁護士選任案を見つけたカン・ソルAのおかげで『ヤンジョンフン弁護士』という心強い味方を得た。

被害者コ・ヨンチャンの父コ・ヒョンスが、次期大統領選候補であるため、私選や国選を受けずに弁護士たちが相次いで辞任している特殊な状況でまともに防御権を行使できないという点を判事に訴えた。

さらに、ヤン・ジョンフンはチョン・イェスルの正当防衛、無罪を主張して国民参与裁判を要請した。

コ・ヒョンスが過去から、偽のニュースを流し言論で無実の被害者を作って利益を取ってきたということを知っているカン・ソルAは、チョン・イェスルの正当防衛を必ず認められるようにしなければならないと約束、コ・ヒョンスとの正面対決を予告した。





(; ・`д・´)記事を書いていて気が付いた〜10話ラスト、マノがタクシーを降りた時足輪してなかった💦じゃあ…あれは…


--
🐶thoven2380

投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ