映画『チャンサリ9.15』キム・ミョンミン×ミーガン・フォックス出演確定

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/8/24 15:36 | 最終変更
thoven2380  レギュラー   投稿数: 261
ミョンミンさんの次のお仕事が決まりました



'チャンサリ9.15'キム・ミョンミンxミーガン・フォックスの出演確定…歴代級キャスティング!!

映画'チャンサリ9.15'(仮題、クァク・ギョンテク監督)にキム・ミョンミン、ミーガン・フォックスが出演を確定した。

ミーガン・フォックスは映画'トランスフォーマー'シリーズで全世界的なヒットに成功し、アクションヒロイン。

ミーガン・フォックスが、今回'チャンサリ9.15'のマーガレット・ヒギンズの役割にキャスティングされて、早くから映画に対する関心が集まっている。

ミーガン・フォックスが、演技するマーガレット・ヒギンズはニューヨーク・ヘラルド・トリビューン(New York Herald Tribune)からの女性従軍記者として危険な戦場を飛び回っており、特に6.25戦争の裏面を世界に知らせ、国際社会に韓国の支援を要請していた伝説的な人物だ。 それだけでなく、彼女は1951年6.25戦争の惨状を盛り込んだ"War In Korea(韓国戦争)"を執筆し、女性初のピューリッツァー賞を受賞したこともある。

ミーガン・フォックスは"シナリオの中、実在の人物であるマーガレット・ヒギンズに魅了されており、他のスケジュールを調整してでも必ず参加したい"いう意味とともに"マーガレット・ヒギンズを再現するためにドキュメンタリーなどを通じてキャラクターの分析に没頭する予定だ。"と伝えた。数ヶ月の調整過程を経て、最近合意を終えた後、最終の合流を決定付けて今年12月から来年1月中に撮影する予定だ。

キム・ミョンミンは遊撃隊長イミョンフム大尉として演技変身に乗り出している

キム・ミョンミンは朝鮮戦争の当時、学徒兵たちを助けるために命をかけて戦った実在の人物イミョンフム大尉役を演じる。イミョンフム大尉は遊撃部隊を創設して'長沙(チャンサ)上陸作戦'任務を受けており、愛国心と責任感で学徒兵たちを率いて作戦を成功的に遂行した人物だ


'チャンサリ9.15'は1950年9月15日、国際連合(UN)君とマッカーサーの指揮の下、施行された仁川上陸作戦を成功させるための陽動作戦だった'長沙上陸作戦'を描いた話だ。

10月中旬にクランクインする。



TVREPORTより

〈元記事〉https://entertain.naver.com/read?oid=213&aid=0001055469
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ