【記事】国参初の弁護キム・ミョンミン、最高視聴率更新...破竹の勢いの記録行進

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/5/21 20:32 | 最終変更
thoven2380  レギュラー   投稿数: 455
   

≪記事 韓国経済より≫

https://n.news.naver.com/entertain/article/015/0004549627

『ロースクール』コ・ヨンチャンの国民参加裁判に乗り出したキム・ミョンミンの初の弁護が始まった。

痛快な攻防戦が予測される裁判の序幕に視聴率は全国6.2%、首都圏6.8%へ再びの最高を更新し、破竹の勢いの記録行進を続けている。

この20日に放送されたJTBC水木ドラマ『ロースクール』11話でヤン・ジョンフン教授はチョン・イェスル、コ・ヨンチャン国民参与裁判(以下、国参)の初の弁護に出た。 勝訴のためなら判事まで買収しても残る国会議員コ・ヒョンスの強力なパワーを考慮した時、国参は最も安全な選択だった。

ヤン・ジョンフンは裁判に先立ち、コ・ヒョンスが陪審員を汚染させることができるという点を考慮して、期日は一日を越えないものと自分の被疑事実を、弱点とする「ダーティープレー」回避を要請した。

 (ダーティープレイとは、一般的に卑怯・卑劣と見なされる行為)

実務修習を始めたチョン・イェスルのロースクールスタディーの同期たちは時間を合わせ弁論を準備した。

裁判で正当防衛を認め得るためには、何よりチョン・イェスルが集めておいた傷害の診断書と録音をもとに、彼女がされてきたデート暴力、そしてコ・ヨンチャンが合意のもとに撮ったと主張する映像が不法撮影ということから立証しなければならなかった。

また、国参陪審員候補者たちの年齢、職業、家族関係などの情報をもとにチョン・イェスルの状況に共感する確率が高い候補者リストを構成した。

しかし、ヤン・ジョンフンの考えは違った。陪審員らに好感度指数を高めてよく見えるよりは、事実と法理に基づいて弁護するということ。 このような意志が入った彼の初の弁護は陪審員らを説得するにはむしろ効果的だった。難しい法律用語である「無罪推定主義」と「証拠裁判主義」について、自分がロースクールの殺人鬼で裁判中の被疑者であるにもかかわらず、特別弁護士になることができた理由は、有罪確定判決前までは無罪だということを裁判部が認めたものとして「憐憫や同情がない証拠だけをよく判断してくださればいいです」というオーダーメード型説明で理解を助けたこと。

これを見ていた、国参勝率百パーセントのぺ検事さえも「あの人、国参初めてって本当」と感嘆するほどだった。

たった一日中に終わらせなければならない、国参で行われるベテラン刑法教授ヤン・ジョンフンと、国参スター検事の激しい読み合いに興味深い期待が加わった。

一方、同期たちと違って実務修習の座を確保できなかったカン・ソルAは、コ・ヒョンス議員事務室に志願した。

コ・ヒョンスと気難しい関係の彼女がこのような決定を下したのには、キム・ウンスク教授の取引が影響を及ぼした。

キム・ウンスクは長い時間を徹底的に準備してきた「事実の適示名誉毀損罪廃止発議案」をコ・ヒョンスに渡しながら、カン・ソルAの実習を条件に掲げた。コ・ヒョンスにこの法案は息子コ・ヨンチャン事件に対するマスコミの関心を向けて、国民の法感情に訴え、支持率を高めることができる機会だった。彼の言葉通り「パクがきちんと決めなければならないタイミングにキム教授がパク氏を尋ねてきた」計算だった。

キム・ウンスクは、コ・ヒョンスを利用して養育費の未払いした親の身元を公開し、名誉毀損で告訴された「BAD FAMA」サイト運営者裁判を有利に引き下げて、大きな絵を描いていた。

彼女の助言通り、コ・ヒョンスはBAD FAMA、国参直前の記者会見を持って「真実を語る人は、刑事処罰してはならない。BAD FAMA名誉毀損のような事件が刑事処罰の対象にならないだろう」という世論作りに乗り出した。

それでもチョン・イェスルを物心両面から支援しているキム・ウンスクがコ・ヒョンスと手を握った理由は依然として疑問となった。

「コ・ヒョンスような人間と違わなければならないのではないか」という教え子カン・ソルAに「違っていなければならない」と繰り返した彼女の今後の行動がさらに気になった理由だった。

この日の放送の最後、コ・ヒョンスと凶悪犯イ・マノの隠密な取り引きも明らかになった。連絡が途絶えた息子の消息を見返りにコ・ヒョンスと会っていたイ・マノは困難を受けた息子の写真を見て喜んだのも束の間、自分を蔑視するコ・ヒョンスの公開発言に憤り、裁判所のトイレで彼を襲撃して首を絞め、威嚇した。

この時、全てのことを予想したかのようにヤン・ジョンフンが登場「それで息が途絶えるか? もっと強く」とけしかけた。 イ・マノが電子足輪を外してコ・ヒョンスのためにどんなことをしたのか?ヤン・ジョンフンはどうして彼をそそのかしたのか?好奇心が爆発したエンディングだった。


--
🐶thoven2380

投票数:1 平均点:10.00

  条件検索へ