キム・ミョンミン 来年春、次期作計画でヒマラヤ下りる

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2013/12/11 20:43 | 最終変更
yuson  レギュラー   投稿数: 2358
 


皆さま、こんばんは。

本日午後から、映画<ヒマラヤ>の制作が延期となり ミョンミンさんが<ヒマラヤ>から下りたという
ニュアンスのニュースが上がってきています。

各記事、表現、ニュアンスが少しづつ違います。
たとえば<ヒマラヤ 制作延期> <ヒマラヤ 制作無期限延期>とか。。

また ミョンミンさん側の関係者の話をのせた記事は
ミョンミンさん側関係者はミョンミンさんは下りたのではなくて待っている状況だと話している
と書いてあります。

取り急ぎ、いくつかの記事を編集、抜粋してお知らせいたします<(_ _)>


★夕食支度後、読み残している記事を読んだ所 来春に出演する作品の予定があり
やむおえず、ヒマラヤからは下りる事になったが、今後いつでもミョンミンさんが再出演できる。
という記事がありましたので トピの題目を変更、編集記事を追記いたしました。<(_ _)> 
12/11 pm23:21 



キム·ミョンミン側 「ヒマラヤ」下りるのではない。待っています

俳優キム·ミョンミンが次期作で選択した映画「ヒマラヤ」を下りるのではないという立場を明らかにした。

キム·ミョンミン側関係者は11日午後OSENに
「ヒマラヤ」は、まだ現在進行中のプロジェクトで下りたという事は的確ではない。
待っている状況だと見て頂くことが適切だ。」
と話した。


「ヒマラヤ」はオム・ホンギル隊長が2005年エベレスト登山中の事故で死亡し、
海抜8750メートルに放置された同僚遺体を収拾するために遠征をした実話を土台にした映画で
ガンデギュ監督がメガホンをとる。 


キム·ミョンミンは劇の中でオム・ホンギル隊長役を引き受ける予定である。
映画「私の愛、私のそばに」、「ペースメーカー」などの極限のキャラクターを演じたことがあり、
映画の出演が確定される場合、キム·ミョンミンの新たな挑戦とキャラクターが期待される。

当初「ヒマラヤ」は、今年中にクランクインする予定だったが、制作状況が延ばされることになった。
これによりキム·ミョンミンが「ヒマラヤ」の前に他の作品をする可能性も開かれている。

一方、先にキム·ミョンミンが出演することにした「ガンホ出産記」も制作が延期されたことがある。

 http://osen.mt.co.kr/article/G1109742669




 


 キム・ミョンミン<ヒマラヤ> 制作」無期限延期で下りる 

俳優キム・ミョンミンが映画<ヒマラヤ>の制作が不透明になってことにより
<ヒマラヤ>を下りるようだ。
11日制作会社関係者は
「映画制作が無期限延期となりキム・ミョンミンさんが下りる事を決めた」と明らかにした。
キム・ミョンミンはオムホングギル隊長役を引き受ける事として,
去る 9月ホンギル隊長と共にヒマラヤ踏査に直接行って来るなど熱情を燃やしていた。
しかし映画はシナリオ, 製作, 費用などに問題が起こり、制作が無期限延期とされ蹉跌を来たしている。

 http://www.segye.com/content/html/2013/12/11/20131211004880.html?OutUrl=naver
 

 


ヒマラヤ>側、制作白紙は事実、待ってくれたキム・ミョンミンに申し訳ない。 

俳優キム・ミョンミンが映画<ヒマラヤ>を下りた。

11日、映画界によればキム・ミョンミンは最近映画<ヒマラヤ>を下りることに決めたという。
当初キム・ミョンミンは<ヒマラヤ>でオム・ホンギル隊長役割を受け持つ予定で
 カン・テギュ監督、オム・ホンギル隊長などと去る9月直接ネパールを調査するなど
万全の準備をしていた。

だが、キム・ミョンミンは<ヒマラヤ>制作が無期限延期になり結局下りることになった。
<ヒマラヤ>はシナリオ再作業と冬撮影などの色々な事情などで制作が延期になった。

<ヒマラヤ>側は再編成を終えた後、再びプリプロダクションを進める計画だと知らされた。

先立ってキム・ミョンミンは男の体で妊娠をすることになった剛腕刑事の話<ガンホ出産記>に
出演することにしたが
制作が延期になり<ガンホ出産記>を下りて<ヒマラヤ>に参加することにした。

引き続いた不運せいでキム・ミョンミンは昨年の<スパイ>以後、次期作をまだ決められずにいる状況だ。
現在のキム・ミョンミンは新しい作品を次期作で苦悩中だ。

 http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2013121114161432763&type=1&outlink=1


 
 ★プリプロダクション
プリプロダクション(Pre-production)は映画などの制作において、撮影前の作業の総称である。
日本ではプリプロと略される。
脚本、絵コンテを完成させる事、スタッフ・キャストを集める事、ロケハンなどを含む。
映像制作における準備段階。

  
 取り急ぎ3つの記事をお知らせいたしました<(_ _)>
 
 

--

☆yuson☆

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/12/11 23:23 | 最終変更
yuson  レギュラー   投稿数: 2358


キム・ミョンミン 来年春 次期作計画のため<ヒマラヤ>下りる
 
キム・ミョンミンが<ヒマラヤ>を下りた。   
映画<ヒマラヤ>製作会社JKフィルム側は12月11日ニュースエンに 

「<ヒマラヤ>の当初予定だった12月クランクインが延期になり主演俳優キム・ミョンミン氏が 
下りることになった。 
キム・ミョンミン氏のスケジュール調整と共に映画制作が再び進行される時、 
今後出演を再議論する計画だ」 

と伝えた。

<ヒマラヤ>は登山家オム・ホンギル隊長の実話を扱った作品で
キム・ミョンミンは<ヒマラヤ>出演を確定した後
<ガンホ出産記>を先に撮影をしようとした。
だが<ガンホ出産記」>出演が失敗に終わり<ヒマラヤ>準備に邁進したが、
これもまた制作が延期になり下りる事となった。

JKフィルム関係者は

「キム・ミョンミン氏が来年春出演予定の作品があってスケジュール調整が難しくなった。
空白期間が長くなっただけ制作が延期になった。
<ヒマラヤ>ではしばらく下りるという事で糸口、筋を取った。
今後いつでもキム・ミョンミン氏が再出演することができる。
今当面のスケジュール問題で惜しいが下りる事を決めるほかなかった」

と説明した。
 
キム・ミョンミンは昨年2012年9月映画<スパイ>封切り以後
スクリーン次期作でひきつづき下りた状態で
2012年11月から2013年1月初めまで放送されたSBSドラマ<ドラマの帝王>が最後の作品だ。
キム・ミョンミンは<ヒマラヤ>を下りると共に2014年春に他の作品に出演する予定だと伝えられた。

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201312111507179610





<ヒマラヤ>側、制作無期限延期...キム·ミョンミンに申し訳ありません


映画「ヒマラヤ」の制作が無期限延期となった。

11日「ヒマラヤ」の制作会社JKフィルム関係者は、 MBNスターとの通話で
「<ヒマラヤ>制作が中断されたのが正しい」
と述べた。

関係者は
「シナリオなど理由はさまざまだ。上映も冬より夏にふさわしい映画で封切りの時期的な問題もあり、
撮影が大変になった」
と説明した。

続いて
「制作が白紙とされるようになって出演の意志を強く長く待って頂いてきた
キム・ミョンミンに一番申し訳ない。
<ヒマラヤ>は流行時期に乗るの作品ではないので、いつかは再び制作しようとしている。
現時点では、具体的には決まっていない無期限延期された状態だ」
と伝えた。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=057&aid=0000232732

12/12  am0:48追記


 

--

☆yuson☆

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/12/12 0:22
Luna  レギュラー   投稿数: 4197
yusonさん、

トピック、ご紹介有難うございます。

とても残念なニュースですが、致し方ないですね。
今日午後2時過ぎ辺りから、複数ネットにニュースが上がって来ましたね。
それぞれの社の記事の内容が微妙に違うようですが、当初は10月にもクランクインの
話があり、遅くても今月中には?との話も。
それが、様々な事情で不可能に。


映画の製作って、本当に難しいんですね。

ミョンミンさんは、今年秋のヒマラヤのクランクインを控えて、夏には、これまた製作が
延期?になった「ガンホ出産記」を下りることになってしまっていましたし。

いろんな記事を総合して、今回の製作は取り敢えず延期。
ミョンミンさん自身は改めて、来春の製作作品出演に向けてシナリオを検討中、ということでしょうか。
っていうか、来春出演作品も既に具体的になっているのかも?

私、個人的には、今年夏にも製作の噂がニュースに上がっていた朝鮮名探偵2、
そろそろ、来春あたりから撮影開始して、秋のチュソク公開を期待しておりますが
いかがでしょうか?
そして、来年秋以降、仕切り直して、ミョンたん主演でヒマラヤ製作して欲しいですね。

せめても、このトピック最後に上がっているミョンミンさんの微笑みのお写真に癒されいます。

ミョンたん、ファイティン!!\(^o^)/
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/12/15 22:25
koguma  管理人   投稿数: 958
皆さん、こんにちは。

ミョンミンさんが満を持して望まれるはずだった「ヒマラヤ」でしたが、
MMエンターテインメントに確認をしたところ、
制作上の調整がつかなくなり、
来春から次期作に取り掛かるミョンミンさんの予定とも合わなくなり、降りざるを得なくなり、
映画制作そのものが、事実上中止となってしまいました。

制作者側は、いつかきっと又キム・ミョンミンさんを主役に迎えて製作再開をめざしたいとの事ですが、
時期は全くの未定だそうです。

この役をやるために、「ガンホ出産記」も降りて、ネパールへも調査の踏査に出向き、
毎日北漢山への登山訓練を続けて備えて来たミョンミンさんの心中を思うと、
私達も辛いですね。。。

今は次の作品、おそらくは「朝鮮名探偵2」だと思いますが、
それに心を切り替えて準備されていくことと思います。

私達も、応援して行きましょうね!
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ