キム・ミョンミンの復帰作「改過遷善(仮題)」はどんなドラマ?

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/3/19 13:38 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2783

ドラマ「改過遷善」の内容、
ミョンミンさん演じるギムソクジュについて詳しく書かれた記事をご紹介いたします〜


キム·ミョンミンの復帰作「改過遷善(仮題)」はどんなドラマ?


俳優キム·ミョンミンがSBSドラマ「ドラマの帝王」以来、久しぶりに復帰作で選択したと知らされた
「改過遷善(仮題)」について関心が大きくなっている。

 MBCは、現在放送されている水木ミニシリーズ「悪賢い離婚女」の後続として「改過遷善」
(脚本チェ·ヒラ、演出パク·ジェボムオヒョンジョン)編成を確定した。
  
「改過遷善」は、巨大法律事務所のエース弁護士であるギムソクジュが偶然の事故で記憶を失った後、
自分が生きてきた人生を振り返って事件を受任し、
新たな人生を生きるようになるヒューマン法廷ドラマである。


劇中ギムソクジュは冷徹で実力が優れた弁護士。
しかし、不意の事故で、法律の知識は維持したまま、
自分がどんな人かに対する記憶を失う。

以来、自分に受任された事件を一つ一つ解決しながら、
いかなる人生を生きるべきかに対して悩むことになる。

  
2012年の医療ドラマの新しい地平を開いて視聴者たちに愛された
「ゴールデンタイム」を執筆したチェ·ヒラ作家が脚本を引き受け、
「スキャンダル」「会いたい」などと密度の高い話を洗練された映像美で消化して出した
パク·ジェボム監督が演出を引き受けた。
  
チェ·ヒラ作家はSBSドラマ「産婦人科」とMBC「ゴールデンタイム」の現実的なキャラクターたちが、
さまざまな状況に会って新しいキャラクターに成長する過程を繊細に描き出したことがあることから
今回の法廷ドラマも多くの期待を集めている。


 「改過遷善」もギムソクジュが<悪の弁護士が善良な弁護士>になるという
単純なプロセスだけでなく、一人の人間が選択した人生に伴う結果と成長を入れる予定だ。
  
制作陣は


「単に法廷を舞台にした法廷ドラマではなく、
ギムソクジュというある人物が記憶を失ったことをきっかけに、
どのような人生を生きてきたのか振り返ってみて、
これからの人生を選択していく人間的な部分が強調される。
リアリティ溢れる事件を使って、現実の不条理を振り返ってみるきっかけに加えて
<ギムソクジュがどんな人生を選択するか>がドラマの重要なポイントになるだろう。
期待して欲しい。」


と話した。
  
現在、主要人物のキャスト仕上げの段階にある「改過遷善」は「悪賢い離婚女」の後続で初放送される。


 

http://news.newsway.co.kr/view.php?tp=1&ud=2014031909505009350&md=20140319095629_AO

 

--
☆ yuson ☆

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ