「改過遷善」キム・ミョンミン、罠にかかった…株価操作の濡れ衣を晴らすことはできるか

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/7 23:48 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681

「改過遷善」キム・ミョンミン、
罠にかかった…株価操作の濡れ衣を晴らすことはできるか


「改過遷善」のキム・ミョンミンが株価操作の容疑をかけられた。

5
日午後韓国で放送されたMBC水木ドラマ「改過遷善」第10話では、
キム・ソクジュ(キム・ミョンミン)
過去の記憶を失う前にやったことのために
検察の家宅捜索を受ける等、危機に瀕した姿が描かれた。


検察は、パク・ドンヒョン(イ・ジョンホン)等、
財閥の株価操作に対する捜査を開始しし、

ソクジュとドンヒョンとの関係からソクジュをターゲットにして
彼の事務所と自宅をした。

パク・ドンヒョンと共に株価操作の容疑が浮上したためだ。

チャ・ヨンウ(キム・サンジュン)は、家宅捜索のことを事前に知り、
事務所でソクジュが使っていたノートパソコンのディスクを
取り替える等の準備をした。

また、ソクジュに電話し、自宅にも家宅捜索が入るだろうと警告した。

ソクジュは困惑したが、
すぐに淡々とした表情で状況を見守りながらも

記憶を失う前に、
自身が犯したことがどんなことだったか知らず困惑した。


ソクジュは婚約者のユ・ジョンソン(チェ・ジョンアン)
ユリムグループの資金問題で逮捕され、
結婚が延期になる等、厳しい状況に陥っている。

記憶していない過去により、
困難に直面したソクジュがこれをどう克服していくか関心が集まる。


News sourceOSEN

--
☆ yuson ☆

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ