「改過遷善最終週 次々立ちはだかる権力に立ち向かうキム・ソクジュ!第15話第16話お喋り部屋

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 .14 .15 .16 .17 .18 .19 .20 | 投稿日時 2014/6/24 9:44 | 最終変更
koguma  レギュラー   投稿数: 959

 「改過遷善」最終週 次々立ちはだかる権力に立ち向かうキム・ソクジュ!
第15話,16話お喋り部屋
 

 
 

14話ざっくりあらすじ〜〜 

 

具合の悪いアボジがどこに行ったのかと心配してうろたえ、

弁護の仕事を受けようと依頼人の元に行っていて、ようやく帰って来たアボジに、

「僕がやります。いつどこで倒れるかとアボジを心配するより、僕がやった方がずっとマシだ。」

「お前は自分の好きな仕事をやればいい。」という父に、

「僕はこの仕事をやりたくてたまらないですよ!」と強い口調で父の代わりに仕事を引き受け、父を驚かせます。


イ・ジュンはしばらく休養すると言ってたはずのソクジュが相手側の弁護を引き受けると聞いて驚きます。

図らずも自分が、心を寄せるソクジュを打ち負かす側の立場となり、ジュンは困惑しますが、

心の中でソクジュを応援します。

親友パクサンテもソクジュに力を貸してくれます。


だが、これまでチャ法律事務所で自分が行ってきたずる賢い方法で

ソクジュは、やっと見つけた自分の証人を諜略されて負けてしまいます。



元の同僚たちの中には、キム・ソクジュも、チャ法律事務所から出ていけば、この程度なんだな。

思ったより純粋な人だったんだなと揶揄する者もいて、ジュンは口惜しい思いをする。

一方イ・ソニ検事も、ソクジュの受けている事件を刑事事件で告訴する準備を進めている中、

上部からの圧力で告訴不可に陥り、公判部に左遷されてしまいます。

ソニは孤軍奮闘するソクジュの事務所に赴き、ソクジュの手助けをし始めます。


ソクジュはずっと気になっていた、ジュンが持っていたという自分の高級腕時計の事を、引っ越し準備中のジュンに問い詰めます。

以前ジュンに一度訊いた時には「パクサンテ弁護士が知っています」と言われ、

サンテに訊くと、「イ・ジュンインターンに訊けよ」と言われ・・・

自分の父の具合が良くないので、これ以上、気がかりなことを増やさぬよう、

知っているなら教えてくれ、と言われ、ジュンはとうとうあの夜の事を話します。



ソクジュは、まさか婚約者のいる立場の自分が、ジュンと一晩過ごしたという事実に衝撃を受けうろたえます。

「友人の結婚式で、弁護士さんを連れ出してくれと頼まれて、私がお酒を飲んで酔っ払って・・・夕方5時に来て、夜の九時に私の家を出られました。」

「!!・・何かあったような感じだったか?」

「そんな感じじゃなかったです。防犯ビデオを確認したら、私が誘ったようだし、何もなかった。。。ようです」

「なんでお前の友達が俺を連れ出すように頼んだんだ?」

「私も分かりません。言わないし。付き合ってたとか、そう言うのではないみたいですけど」

「そうか。で、なんで防犯ビデオなんか見たんだ?」

「強姦容疑で訴えようと思って・・」

ジュンの言葉を聞いて、「何もなかったんだろうよ」とソクジュはジュンの言葉に焦る様に同意し、

「又その話は後でしよう」と逃げ帰ってしまいます(笑)


ジュンは、パクサンテに、自分がチャ法律事務所を辞めてキム・ソクジュについていこうかと悩んでいる事を打ち明けるが、

「今のまま、3年我慢しろ。ソクジュはまだ無職と同じだ。今お前が付いていっても、事務所や裁判の費用もやっとのソクジュのお荷物になるだけだ」と引き留められる。

悩むジュン。



ソクジュは、イソニ元検事の協力で、チャヨンウ代表の手の及ばない、有効な証人をアメリカから呼び寄せることに成功し、

見事、裁判でイ・ジォン弁護士率いるチャ法律事務所を打ち負かす。


父の事務所で依頼人達とささやかな祝賀パーティーを開くソクジュ。

依頼人達に喜ばれる息子の姿を見て、息子に見えないように微笑む父。

父の背中が喜んでいるのを見て、胸に喜びが湧き上がる息子でした。



一方、ソクジュに負けたイ・ジォンは、チャ法律事務所の代表の前で、

口惜しさに燃えたぎるまなざしで、次の勝利を約束するのだった。


__________________________________

 

いよいよ最終回を迎えます。

短縮されてしまったドラマですが、ミョンミンさんが渾身の力を込めて演じられたソクジュの成長と、ドラマの有終の美を見届けましょう。


15話25日(水)、16話26日(木)、午後10時放送開始です

投票数:3 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/25 13:26 | 最終変更
Luna  レギュラー   投稿数: 4197
こんにちは。 
 
改過遷善も今日を含めてあと2話となりましたね。 
ソクジュにもうすぐ会えなくなるのかと思うととても淋しくなって来ます。 
 
キャスティングが決まり、ドラマが始まった当初は、40男のベテランのカリスマ弁護士と、
インターンになったばかりの若いジユンのラブラインがどのように展開していくのか、
気になっていたんですが。ソクジュの記憶喪失以降、ジユンがソクジュのサポートをするようになり、
じわじわといい感じ?なんて、思ってた矢先に婚約者の登場で随分とこの二人のラブラインは
トーンダウンしてしまいましたね。 
 
それに引き換え、当初、イ・ソニ女検事役で登場されたキム・ソヒョンさん、よく考えてみれば、
この方、特別出演だったんですよね。ネット記事を読んでも、彼女の登場は視聴者の間でも
かなり評判がよかったようです。女性でありながら、真実を追究し、法に立ち向かうその強さが、
好感度を上げたんでしょう。
当初は特別出演ということで2話くらいの出演予定だったようですね。
視聴者のいい反響に脚本も大幅に変更?とかなったんじゃないでしょうか?
(これはあくまでも私の勝手な推測ですが、早い3話あたりからの生ドラマ状態に
なった、という話もそんなことが理由の1つでは?と思っております。)
で、ドラマも終盤になって、再び、キム・ソヒョンさんの登場。
今度はソクジュと協力し合って、権力と戦うことに。昔、振られてしまったサンテも絡んで、
なんだか3人がいいムードですよね。
物足りないのはやっぱりジユンですよね。ドラマのヒロインの設定ですから。
あと2話、どんな展開になるのか、とっても楽しみです。

--
Luna

投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/26 0:14 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681



















ネットニュースよりお借りしました
 

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/26 0:22 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681














ネットニュースよりお借りしました

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/26 0:26 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681











ネットニュースよりお借りしました
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/26 0:28 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681













ネットニュースよりお借りしました
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/26 0:32 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681









ネットニュースよりお借りしました
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/26 0:34 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681






















ネットニュースよりお借りしました
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/26 0:54 | 最終変更
koguma  レギュラー   投稿数: 959
yusonさん、いつも沢山のキャプチャーをありがとうございます。

今回は、展開が残念過ぎて、元気をなくしてしまいました。

毎回力不足のハングルで、台詞を聞いて入るのですが、 今回、ジョンソンの再登場に「おんや?あんた帰って来たのかい?」とちょっとご機嫌悪い私でしたが、 な、なんと、ソクジュとジョンソンは、これから本気で交際するんだそうです。。。

ジョンソンが戻ってきた時のソクジュの嬉しそうな顔。 そして、出かける二人を送り出すイジュンインターンがやけにあっさりと笑ってた・・・
ジェラシーなし!

ジョンソンが今のソクジュさんがもっと好きだ、と言い・・
ソクジュも、これからもっと努力すると言い・・・

その前に、事務所の片づけをするソクジュとジュンがぶつかって一瞬見つめ合った時、 甘いムードになるかと思いきや、
「お前、今、胸がどきどきしたか?」
「いいえ」
「ならよかった、俺も何ともない」

と二人の中にこれ以上の進展は無いというような暗示を・・・(T-T)(そんなせりふだったと思います)

そのあとにジョンアンが訪ねてくるんですよ。
まさか、作家さん、それは無いんじゃないですか?

イ・ジュンインターンは何しに出て来たんですか?このドラマに・・・
パクミニョンさんがヒロインですよね?

ジョンソンが記憶喪失後のソクジュに思いを寄せるのは初めから決まってましたが、 まさか、第二のヒロインと結ばれるんですか?@@

2話短縮のせいで、ソクジュの改過遷善した姿を見せるのに、 これしかなかったのでしょうか・・・

私はジョンソンが政略結婚だった事を打ち明けて、 辛いけど、白紙に戻して別れると思ってました。

もともと、メローな作品では無いのはわかっていましたけれど、 これはナイ・・・

作家さんも、せめてソクジュの改過遷善した弁護士としての姿を完全消化させるために、 イジュンとのロマンスストーリーをうっちゃったとしか思えません。。。

パクミニョンさんのファン達、怒るだろうなぁ・・・ ミョンミンさんも、ミニョンさんとのロマンスを期待していたはずなのに。(変な意味でなくね)

まだあと一話残ってますが、あのペクドゥグループの裁判も勝たなきゃなんないストーリーを 描かないといけないしね。

まァ、まだ後1話残ってますから、なにかメロに進展があるかも・・・あるかな・・・・ ただし、イ・ジュンとのね。

あ〜〜〜ミョンミンさんの熱愛ドラマを見てみたい・・・

イ・ゴウンとの思いがけないメローが懐かしい。
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/26 8:05 | 最終変更
Luna  レギュラー   投稿数: 4197
おはみょん。

あれー、なんという展開?
ジョンソンの再登場でジユンとの関係、益々遠退く!?

取り敢えず、動画のリンク貼っておきますね。

--
Luna

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/26 10:23 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681
昨夜のソクジュとジョンソンはそんな展開だったのですね〜〜 
そっか。。。
ジャージャー麺を食べた後の二人の会話は、
時々<努力>という単語が聴こえたので
それぞれに頑張るみたいな雰囲気なのかな。。
と思いながら見ていました〜。

ジョンソンがご飯を誘いに来た時のソクジュが、
なんかホント嬉しそうで 、今までと雰囲気違うな。。。
と気になってはいたんですけど。。

ジユンと見つめあった時は しましたが そんな会話だとは。。。 でも、あの時
ジユンは ドキドキしてたような気がしたんだけど。。。

8話では、ジユン、嫉妬してましたよね。。
吹っ切れたとしたら、どこで吹っ切れちゃったのかな。。

14話の終わりで予告のような中に
ソクジュの愛犬<カン>」にジユンが餌をあげるシーンが
あったはずで。。。
そこから、またラブラインの展開が少しあるのかな。。
と楽しみにしてたんですけど
餌を上げるシーンも無かったような。。。

最高裁のソクジュをテレビ放送を通して
それぞれの人物がそれぞれの立場で見ているシーンが とても印象的でした。

テレビに映るソクジュを見つめるお父さんとヨンウの視線が
なんとも言えませんでした〜〜

今日は とうとう最終回ですね。。
なんだか 最終回という実感が全く無い私です。。^^;
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/26 23:45
koguma  レギュラー   投稿数: 959
あ〜〜〜とうとう終わってしまいましたね。。。

やっぱり、ロマンスはあのまま、ジュンはただのソクジュの見事な助手弁護士として
腕を上げて成長していく姿を見せただけでした。

ソクジュは、自らの過去の危ない録音(記憶を失う前の自分が、チャ代表と交わした裏工作らしき密談)ファイルを
自分のハードディスクの中から見つけ出し、
そのファイルをサンテに託してチャ代表に届けさせる。
チャ代表と声無き交渉に入って、チャヨンウ代表の手を封じ込めた・・・
そのファイルが世間に知れれば、チャ代表も法律事務所だけでなく、ソクジュの身も弁護士として破滅の危険が・・・
自分の身をかけて対決する覚悟を決めたソクジュ・・・

不安にかられ、ジョンソンに会いたいと呼び出し、
自分にもしもの事があったら・・・のような話しをしてましたね。

私は後○分、あと何分しかないのに、この裁判どうすんだ・・・・とヒヤヒヤして観ていたんですけど、
まさかの展開で(あっけなく)幕引き・・・
思わず「え〜〜〜〜〜〜〜」

ジュンとのロマンスは?ジォンとの対決は?サンテのオーディションは?(笑)

おそらく、最後のアボジとの釣りに出かけるシーンは
作家さんがこの物語を書いた時からのラストシーンと決めていたんでしょう。

あと2話あれば、一体どんな展開になっていたんでしょう。。

それにしても、長いエンドロールに最終回に恒例のスタッフの姿があまりなかった事、
それからサンテのオーディションやソクジュとのラブラブシーンが長回しで流れて
思わず笑っちゃいました。
サンテ、面白かったですね〜〜〜〜

でも、パク・ミニョンさんとそのファンにとっては惜しい作品だった事でしょう。。。

ミョンミンさん、お疲れ様でした。

このあとミョンミンさんは3日程休息を取られて、
速攻で朝鮮名探偵2の撮影にはいられるとのことです。

ミョンミンさん、本当にお疲れ様でした!
そして、なうり!頑張って下さい!
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/27 0:43 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681










ネットニュースよりお借りしました

 

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/27 0:47 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681










ネットニュースよりお借りしました

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/27 0:50 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681














ネットニュースよりお借りしました

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/27 0:54 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681












ネットニュースよりお借りしました

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/27 0:57 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681









ネットニュースよりお借りしました
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/27 1:00 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681







ネットニュースよりお借りしました
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/27 1:03 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 2681










ネットニュースよりお借りしました
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/27 13:36 | 最終変更
Luna  レギュラー   投稿数: 4197
最終話、到頭、終わっちゃいましたね〜。
 
私はハングルが分からないので、こんな表現は不適切かもしれませんが、
物足りなさ、消化不良を感じてしまいました。
言葉が理解出来てたら、もっと違った感情になったんでしょうがミヤネ。
 
最終話もあと僅かという時間帯になって、ようやくソクジュのパソコンのハードディスクの登場で。
私もこれがキーになるとは思っていましたが。
中に入っていたのはヨンウの声。ヤバい会話だったようですね。
 
これをネタにヨンウを揺すって揉み消した!?ってことでしょうか?
あと2話予定通りあれば、この裁判シーンがクライマックスにあって、ソクジュの見事な論述で勝利!!
拍手喝采!!で終焉を迎えたのではないかと思うのですが。
遠山の金さんみたいに、公の場での一件落着!みたいな終わり方はこの作家さんには無かったんでしょうかね。
ソクジュの応援部隊としてはやっぱり物足りませんでした。
 
で、最後のエンディングロールですが、確かにドラマの懐かしい、いいシーンばかりが場面場面蘇って来て
よかったことは事実なんですが、どの画像もすでに公式HPの映像フォトで私達ファンは全て目にしているもの
ばかりで。。。。
嘘にでも、未公開、初見の画像で綴って欲しかったです。
 
最終話の動画リンクはこちらで。
 

--
Luna

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/6/28 13:13 | 最終変更
Luna  レギュラー   投稿数: 4197
最終話、ネタバレです。
Kstyle よりお借りしました。

「改過遷善」キム・ミョンミンの敵は過去の自分だった


労働組合との約束を放棄したチン・ジンホ(イ・ビョンジュン)会長の姿に失望したキム・ソクジュ
(キム・ミョンミン)。しかし、企業が労働組合を弾圧することができるようにマニュアルを作った
張本人は、まさに記憶を失う前の過去の自分だった。

26日に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「改過遷善」第16話では、外資系投機資本によって
ペクドゥグループを奪われる危機に直面したチン・ジンホ会長の弁護を引き受けたキム・ソクジュの
話が描かれた。

為替商品をめぐる訴訟の敗北後、弁護士事務所を片付けて休息を取る予定だったキム・ソクジュは、
外資系投機資本ゴールドリッチによって、自ら起こしたペクドゥグループを奪われる危機に
さらされているというチン・ジンホ会長の言葉を聞いて、事件を引き受けた。このようにして
キム・ソクジュは、為替相場商品をめぐる訴訟の後、再び元所属先であるチャ・ヨンウ(キム・
サンジュン)弁護事務所と対決を繰り広げることになった。

チン・ジンホ会長がキム・ソクジュと手を握ったという事実を知ったチャ・ヨンウは、素早く行動を
開始した。チャ・ヨンウはチン・ジンホ会長の個人不正を武器に、彼を法廷拘束させることに成功し、
ペクドゥグループの労働組合と手を組もうとするキム・ソクジュの策も執拗に妨害した。

チャ・ヨンウという大きな壁の前で弱気になっていたキム・ソクジュが反撃の鍵として見出したのは、
記憶を失う前に自分が確保しておいた録音データだった。録音データの中には、ゴールドリッチと
チャ・ヨンウファームのつながりを証明できる証拠が含まれていた。

録音データをおとりに自分を圧迫してきたキム・ソクジュを止めるため、チャ・ヨンウはキム・
ソクジュが幼い頃に父親が逮捕される過程を経て抱くようになったトラウマを刺激した。記憶を
失った状態だが、根本的にチン・ジンホ会長はキム・ソクジュが受け入れることができる人物では
なかった。

時間が経った後、予想通り労働組合に持分の譲渡の考えを見せたチン・ジンホ会長は言葉を変え、
ペクドゥグループの経営権は新たな人物に渡った。記憶を失ったおかげで新しい正義を見つけ、
父親と仲直りすることを成し遂げたキム・ソクジュは明るく笑った。

チャ・ヨンウの口を通じて、どんでん返しも紹介された。キム・ソクジュは今回の事件で労働組合と
手を組んで彼らの権益を守ってきた張本人だったが、実際にこれまで企業が合法的に労働組合を
弾圧することができるようにシステムを構築しておいたのもキム・ソクジュだった。キム・ソクジュは、
まさに記憶を失う前に自分が作っておいたシステムと戦っていたのである。

4月30日に韓国で放送がスタートした「改過遷善」は、韓国の“非公式三大権力機関”と呼ばれる
巨大法律事務所であるチャ・ヨンウ法律事務所のエース弁護士だったキム・ソクジュが、偶然の事故で
記憶を失った後、自分が生きてきた人生を振り返り、新たな人生を生きていく過程を描いて視聴者から
大きな好評を博した。

--
Luna

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ