パク・ヒョクグォン、ギルテミ-ギルソンミ'極と極'双子の演技に挑戦・第4話放送

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/10/13 19:45 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 3052

オネェ言葉も飛出し、存在感たっぷり。
独特なキャラクター<キルテミ>を演じられている パク・ヒョクグォンさんが
今夜の第4話でキルテミの双子の兄<キルソンミ>役で登場しまーす 
キルテミとは真逆のキャラクター、男の中の男!
 公開された撮影スチールを見るだけでも、違いがはっきり。。。
パク・ヒョクグォンさんの熱演、楽しみですね♪ 

パク・ヒョクグォン、”キルテミ-キルソンミ”極と極'双子の演技に挑戦

SBS月火ドラマ【六龍が飛ぶ】にギルテミ役で出演中の俳優パク・ヒョクグォンが
13日の放送で正反対のキャラクター<キルソンミ>に扮する予定であり、
注目が集まっている。

これに先立ちこのドラマでパク・ヒョクグォンは
高麗の実力者イインギョムの腹心キルテミ役を演じ、女性さを表した。
キルテミは剣を使う武士であるのに派手な化粧や装身具を楽しむ人物で、
独特な設定のおかげで、錚々たるキャラクターたちの間で断然注目を受けている。

しかし、パク・ヒョクグォンは13日に放送される第4話で
キルテミと正反対な男性美溢れるキルソンミのキャラクターを披露する予定。
キルソンミはキルテミの双子の兄で、
弟と違って、温厚で男らしい心を持ったキャラクターだ。
高麗最高の隠居の高手で知られたキルソンミは
母ヨンヒャンを捜しまわるタンセ・イバンジに会って、
魯国王女に仕えた女官時代のヨンヒャンの隠れた話を伝える。

【六龍が飛ぶ】の製作陣は

「パク・ヒョクグォンに熱い関心が続くのは見えるキャラクターの独特さもあるが、
華やかな外見とは違い残忍な本音を持つキルテミ役を
ダイナミックにこなしている俳優パク・ヒョクグォンの魅力のおかげだろう。
士大夫への意を断念したホン・インバン役のチョン・ノミンと手を握り
より大きな存在感を表すパク・ヒョクグォンの活躍に多くの関心と期待お願いする」

と呼びかけた。

先立って、【六龍が飛ぶ】第3話ではチョン・ドジョンから希望を見たイバンウォンが
成均館で広がった一抹の悲劇により
自らザントガル(最強の男)になる決心をするシーンでエンディングを飾り、
新しい国の朝鮮建国に向けた三番目の龍が体を伸ばしたことを知らせた。

http://www.sportsworldi.com/content/html/2015/10/13/20151013003491.html?OutUrl=naver

--
☆ yuson ☆

投票数:5 平均点:6.00

  条件検索へ