【六龍が飛ぶ】第12話・あらすじ

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/11/14 21:29 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 3025

第12話

朝鮮を設計した鄭道伝(チョン・ドジョン)の知略をうかがわせる場面は
ナムウンの登場で確固としてきた。
ひどい苦辛を受けながらも、秘密を守っていた李芳遠(イ・バンウォン)は
鄭道伝の弟子となった。

苦痛の時間が過ぎ、李芳遠の真の力を確認するようになった鄭道伝の選択は、
結果的に悪手になってしまった。


鄭道伝と李成桂(イ・ソンゲ)の出会い;
爆豆、李芳遠(イ・バンウォン)生かして弟子にした鄭道伝、
朝鮮建国とタンセが夢見る世の中


李成桂の勝戦ニュースが高麗徒党に伝わると、すべては揺れ始めた。

異人兼(イ・インギョム)が投げた やからは徒党を主導しており、
危機に直面したホン・インバンとキルテミまで困らせた。
李芳遠(イ・バンウォン)が追捕となり、雰囲気は急激に異人兼に渡り始めた。

異人兼が作った落とし穴から出にくい様子の李芳遠(イ・バンウォン)。
李成桂(イ・ソンゲ)が大勝を収めたとはいえ、息子を助けるため、
開京に来るのは容易ではないという確信があった。

2万の大軍のカビョルチョを動かして戦争を起こすのは最悪の方法になるしかない。
李成桂一人で、開京に来る可能性もないという点で、
異人兼は今回の争いの勝者になるものと確信した。

李芳遠(イ・バンウォン)を圧迫し、影の正体を引き出して、
李成桂を危機に追い込み、
すべての やからを自分のものにしようとする異人兼の一手は確かに強力だった。

異人兼が少しも動かせない方法を投げた状況で、鄭道伝の存在感は強烈になる。
すでにすべての やからを知っていた三峰(鄭道伝・チョン・ドジョン)は
異人兼に反撃を開始した。


李成桂(イ・ソンゲ)の息子という点が徒党、人々を皆、おびえさせたが、
李成桂(イ・ソンゲ)まで片づけてしまいたい異人兼には重要だった。

ベクユンを李芳遠(イ・バンウォン)が本当に殺害したかどうかの捜査を
しなければならないという異人兼の提案に
依然として李成桂に対する恐怖に震えていた彼らと違い、
鄭夢周(チョン・モンジュ)はスンクムブ(순금부)の強硬と呼ばれる副萬戶を
捜査責任者として掲げる。
皆が認めざるを得ない彼なら公正に捜査をするという確信のためだった。

すべての権力の頂点に上がっている異人兼を警戒して
公正な捜査のために選択された副萬戶が
実は閤下(官吏)の人であるという事実は皆を驚かせた。

だれにも屈しない彼が異人兼の人という事実は逆転だった。
皆は彼が公正に捜査をすると思ったが、
異人兼のために働くという事実は当惑した状況であったからだ。

もちろん、その反転のための反転が別に用意されているが。

高麗門下侍中(문하시중)はすべての権力を持った者だ。
そんな彼に弓一つを持って訪れた李成桂(イ・ソンゲ)はやはり武士だ。

息子を救うため、敵地に入った李成桂(イ・ソンゲ)に困惑した異人兼は
彼に勝てなかった。
知略対決では李成桂を凌駕する手段をたくさん持っているが、
戦場で多くの敵と戦って作られた彼に力で勝つことはできないからだ。

ひどい苦辛にも口を開かなかった李芳遠(イ・バンウォン)は凄い存在だ。
ホン・インバンのような存在はならないという誓いのように、彼は持ちこたえた。

もちろん、彼が李成桂(イ・ソンゲ)の息子だという事が
彼を完全に破損しない理由となったりするが、
それだけ弱気だと考えた李芳遠(イ・バンウォン)のこの行動は
多くの状況を作り出し始めた。

ホン・インバンのように苦辛を受けるやいなや、全てのものを打ち明けたら、
李成桂(イ・ソンゲ)や鄭道伝が反撃するチャンスさえ手にできなかったはずだ。
しかし、彼は抵抗しており、そんなにチャンスをつかんだ。

恐ろしいスンクムブ(순금부)でも最も恐ろしいという副萬戶は
苦辛にも口を開かない李芳遠(イ・バンウォン)を懐柔し始めた。


父・李成桂(イ・ソンゲ)が
호발도(胡拔都)、大田(テジョン)で大敗して死亡したという話を投げるが
李芳遠(イ・バンウォン)は崩れなかった。

3日間食べさせない、眠らせない苦辛に倒れただけで、
彼に望む答えを聞くことは難しかった。

眠りから覚めた李芳遠は考えた。
副萬戶が自分に言った発言を噛みしめたバンウォンはこのすべてが、
自分を懐柔するための策略だったことを知るようになる。

多くの外敵が侵入してきた歴史。
その歴史の中で、権力層はいつも首都を捨てて逃げる事に忙しかった。

そんな彼らが、
李成桂将軍が死亡して호발도(胡拔都)が大勝を収めた現状況で逃走せず、
自分に苦辛をすることは、道理に合わなかった。
その言葉が事実だったら、すでに彼らは開京を離れなければならないためだ。
このようなバンウォンの攻撃に副萬戶は言葉を失った。

異人兼の圧勝に終わりそうだった勝負は歪み始めた。

李成桂(イ・ソンゲ)の長男であるイ・バンウはジョクリョンと共に
書札をバンウォンの部屋に置いておいて行った人物が
ヤクサン(약산)呼ばれる者ことをだという事を知ることになる。

異人兼側でも彼を殺せという命令を下した状況で
市場通りでヤクサン(약산)を殺す生かす対立関係は結局、
イ・バンウの勝利に終わる。

全ての札を握っているヤクサン(약산)をスンクムブに渡し、
捜査を徹底的にしてほしいと要求しているが、異人兼はこれが好材料と思っていた。

ファサ団(화사단)が処理できなかったヤクサンを
スンクムブで殺すことができる機会がきたからだ。
ヤクサンを殺せば異人兼にすべての矢が戻っていくしかない状況で、
逃走をわきから力を添えて手助けし、
この過程で殺害すると、すべてのものは整理されるという妙手まで見せた。


すべてのものが徹底的に異人兼の手段で流れたようだったが、
彼はその影の力を過小評価した。
息子を救うために李之蘭将軍とともに開京まで来た李成桂(イ・ソンゲ)は
鄭道伝を訪れた。
そして息子を取り出すことができる秘策があるかと聞いた。

これ以上耐えられなくなり、自身も政治をするという宣言とともに
鄭道伝と一緒にする事の第一の条件がまさに
息子・芳遠(バンウォン)を救い出す事だった。

すごい野望でなく、自分の人々だけは守るという李成桂(イ・ソンゲ)の信念。
そんな彼を見ながら、その囲いから始めようという鄭道伝は反転の手札を持って、
高麗徒党に李成桂(イ・ソンゲ)が見事に入城する姿を作る。

異人兼の札をすべて読んでいた鄭道伝は自分の人を通じて徹底的に屈辱した。

異人兼が自分の人だと思ったスンクムブの副萬戶が
実は鄭道伝とともに意を繰り広げるナムウンという事実は反転だった。

異人兼の人であるかのように、状況を注視していたナムウンは
決定的な瞬間、異人兼を崩す罠を置いた。
そして、最後の瞬間まで李成桂と鄭道伝を口にしなかった李芳遠(イ・バンウォン)を
解放する。

鄭道伝やナムウンには李芳遠がきつい苦辛を受ける状況が全ての過程だった。

気性が短気で、幼い爆豆に過ぎない李芳遠を信じられなかった鄭道伝。
ヨンヒの提案のようにバンウォンが獄中で死ぬ事を願ったこともあった。
しかし、自分の体の中にゆっくりと上がってくるその虫を撲滅した鄭道伝は
バンウォンを生かすことに決心する。

プニの役割も重要だったが、
洞窟の中で自分を信じて待って死んだ幼い子ども達を思い浮かべた鄭道伝は
バンウォンをそんなように殺すことはできなかった。

結局、鄭道伝のこの選択が
李成桂(イ・ソンゲ)と手を握る事ができる妙手になったという点で
卓越した選択だった。
そして李芳遠(イ・バンウォン)が信念のため、
いかなる苦辛にも耐え抜いたという事実は鄭道伝に新たな選択をするようにした。

李芳遠(イ・バンウォン)を自分の弟子に受け入れた鄭道伝の選択は正しかった。

しかし、彼が幼い爆豆と指摘したように、
李芳遠(イ・バンウォン)は後に鄭道伝とナムウンを殺す。

大業のために、共にしてきた師匠を殺す・芳遠(バンウォン)は
彼が自ら語ったように、
"爆豆は幼い時殺さなければならない"という話を証明したわけだ。

鄭道伝の神の一手は結局、朝鮮建国につながる。
李芳遠(イ・バンウォン)を死に至るまで放置せず、
効果的に利用して歪んだ状況を正したという点で、鄭道伝は神の一手を置いた。

しかし、すでに幼い年に宿った李芳遠(イ・バンウォン)の権力に対する貪欲は
彼が変えることはできなかった。

幼いので変えられるとのチョン・ドジョンの選択は
結局朝鮮建国のための神の一手になったが
自身のためには悪手になってしまったわけだ。

王子の乱を起こし兄弟を殺して権力の座に上がったイ・バンウォンは
自身が怒って吐きだすように爆豆の姿を最後まで捨てることができないわけだ。

タンセが夢見る世の中を作ろうとしたチョン・ドジョンは
大きい絵だけ見て進むバンウォンには妨害物であるだけだった。

すごい俳優の熱演と反転、
そしてそのような反転に再び反転を加える興味深い話展開が
【六龍が飛ぶ】を魅力的に作っている。

すでに皆が知っている朝鮮建国史を
このように興味深く解きほぐすことができるということは「創作」の力であろう。

多様な想像力を発揮して巨大な歴史の跡の中に面白味と
それらしい可能性を植えておいた【六龍が飛ぶ】は
そのように巨大な一歩を踏み出し始めた。


http://www.mediaus.co.kr/news/articleView.html?idxno=51098

--
☆ yuson ☆

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ