【六龍が飛ぶ】ビョンヨハン、傷だらけの手<努力の跡>

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/11/23 18:56 | 最終変更
yuson  管理人   投稿数: 3025
タンセ役で切ないラブライン。。  素晴らしい立ち回りを熱演されているビョンヨハンさん。
役創りに沢山の努力をされている記事をご紹介します^^


【六龍が飛ぶ】ビョンヨハン、傷だらけの手キャプチャ'努力の跡'

俳優ビョンヨハンの傷だらけの手が公開された。

SBS創立25周年特別企画【六龍が飛ぶ】で
風のような剣客タンセ(イバンジ)役を演じ、
アクション俳優を上回る剣術とカリスマあふれる演技で大活躍している
ビョンヨハンの傷にまみれた荒れた手がキャプチャされ話題だ。

【六龍が飛ぶ】の三韓第一剣タンセ役を演じ、
去年の夏からキャラクター消化のため、アクションスクールを通いながら、
汗だくになったビョンヨハンは
視聴者たちにより素晴らしい演技を見せるため、今も暇ができるごとに、
剣術の練習に邁進していることで知られている。

製作陣によって公開された写真を見るとビョンヨハンの手はあちこちが引っかかれて
ひどい所は皮膚がめくれて肌が見えるほど傷がついている。

ここに続く野外撮影で艶が無くやつれてた手は
真の俳優の姿勢とプロフェッショナルの香りが感じられ、
切なさを増して胸を打つ。

【六龍が飛ぶ】の製作陣は

「手にあんなに傷の多いとは全く知らなかった。
ビョンヨハンは撮影現場で二つの顔を持った人のように
カメラが回るとキャラクターにはまって狂った演技力を見せたが、
休み時間には常に笑顔で周りを取りまとめて影現場の雰囲気を明るく導いている」

と明らかにした。
さらに

「今週放送される第15話〜16話からは鄭道伝をはじめ六龍達が皆、
李成桂の旗印の下に団結して朝鮮建国に向けて体を起こす、
緊張感溢れる物語が繰り広げられるだろう」

とし、多くの関心と応援をお願いした。

SBS創立25周年特別企画【六龍が飛ぶ】は
朝鮮の土台を作った鉄血君主李芳遠(イ・バンウォン)を中心とした
六人物の野望と成功ストーリーを紹介した、フィクション時代劇で、
キャラクターに息を吹き入れている俳優の演技力としっかりしたストーリーで
月火ドラマのトップを走り、
視聴者たちの愛と作品性を同時に認められている。


http://stoo.asiae.co.kr/news/naver_view.htm?idxno=



--
☆ yuson ☆

投票数:5 平均点:10.00

  条件検索へ